タグ:グラビア

1: 2019/07/15(月) 12:07:48.71 ID:KvYlUford BE:593285311-2BP(1000)
 タレントの小島瑠璃子さんが7月14日にInstagramを更新。自身のグラビア写真に「細すぎ」「太った」など体形に関するコメントが多く寄せられることに対して、「ちょっと思ったこと」と苦言を呈するような形で持論をつづっています。

 7月13日発売の集英社『週刊プレイボーイ』で表紙&巻頭グラビアを務めた小島さんは、数日にわたって水着撮影のオフショットをInstagramで公開中。その反響を受けて小島さんは、「コメントの中に細すぎだよ! とか太った? とか沢山書いてあって」と体形に触れた声が多く寄せられたことを明かすと、「この時代にそういう事言ってもいいって思ってる、言いたい人がいるんだなー。ってちょっとだけブルーになりました」と配慮に欠けた言葉の数々に気を落としたことをつづりました。

 「笑って暮らせる体型でいるのが一番人間らしい」と人それぞれ適した体形があることを強調した小島さんは、「それを他人が太ってる痩せてるっていうものさしで決めるのは窮屈だなって思います」と安易に体形のよしあしを判断する一部ユーザーの姿勢を疑問視。今回の一件でモラルについて深く考えることになったようで、「とはいえ、私も気をつけよ。距離感が近いひとに、世間話として痩せたー? とか太ったー? とかも、その人がどう思ってるかわかんないな」と自省もしていました。

 小島さんの意見には、「こじるりちゃんが言うとおり自分らしくが一番だと思います!」「すごくわかります…自分と他人の境界線が曖昧な人が多すぎますよね」「体形のこと言われると男でも傷付くんだよね! わかるわぁ!」など共感のコメントが多く寄せられた一方で、「いや、水着の写真とか載せてるんだからそう言われてもしょうがなくない?」「痩せた!? 太った!? ぐらいいいんじゃない」など少数ながら反対意見も。

 また同投稿には女性タレントも多く反応しており、女優の平愛梨さんは「色んな声を耳にしてもコジルリさんの良さを知っている人、大好きな人はたくさんいます」とエール。タレントの菊地亜美さんも「瑠璃子のことが好きだからあと10キロ痩せても太ってもどっちでもいいよ!」と愛情たっぷりにコメントしており、ホリプロの先輩であるあびる優さんも「同感! こじるり素敵よ!」と小島さんの意見を支持していました。

https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1907/15/news024.html

no title

no title



期間限定セール(毎週作品更新)

【【画像】小島瑠璃子、グラビア写真への「細すぎ」「太った」の指摘に持論「この時代にそういう事……」】の続きを読む

1: 2019/07/14(日) 15:36:05.46 ID:WdAzcyOP0● BE:115523166-2BP(2000)
“エロすぎるグラビアアイドル”の異名を持つ森咲智美(26)が14日、都内で、12枚目のDVD「M」の発売記念イベントを行った。

4月下旬に沖縄で撮影。高級コールガールと主婦の二面性を持った森咲が視聴者を誘惑するストーリーになっている。

肌の露出が極端に多い「Y水着」で現れると、「ハイレグを着る人はいるけど、これは“棒水着”です。日本一エロいグラビアアイドルとしては、ここは譲れない」と徹底的に“エロさ”にこだわったと話した。そして「M」というタイトルは「森咲の『M』とドMの『M』から付けた」と説明した。

8月12日が誕生日。27歳になっての目標について「昨年に『グラビア オブ ザ イヤー2018』グランプリを受賞したので、今年も受賞を目指して突っ走ります」。インスタグラムのフォロワーは今年1月に100万人に達し、現在は140万人。「海外の人も少しずつ増えてきた。これからも毎日、更新し続けます」と誓った。

好みの男性については「お金持ちがいいです」。正直すぎるコメントだった。

https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201907140000287.html 

no title

no title


期間限定セール(毎週作品更新)

【B89W58H88、 ”エロすぎるグラドル”森咲智美、露出が凄すぎる”棒水着”で登場!】の続きを読む

1: 2019/07/13(土) 20:00:55.57 ID:D0vA1s7G0● BE:115523166-2BP(2000)
“リアル峰不二子”小倉優香「水着は終わりにします」

 女優でグラビアアイドル、小倉優香(20)が12日、ツイッターを更新。水着グラビアの仕事を「終わりにします!」と宣言した。

 167センチ、B87(Gカップ)W59H89のサイズが漫画「ルパン三世」の峰不二子とほぼ同じことから“リアル峰不二子”の異名で人気を集めている小倉。しかしこの日、「今スケジュール入ってる撮影を終えたら告知をのぞいて週刊誌、漫画誌での水着は終わりにします!」とツイッターで宣言し、今後は水着グラビアの仕事を制限していくことを伝えた。

 小倉の投稿にファンからは「水着見れなくなるのは寂しくなるなぁ」「非常に残念で仕方がありません 本当に涙が出そうです」といった残念がる声が寄せられたほか、「次のステップに進むってことですかね?頑張ってください!」と小倉の決断を応援する声も見られた。

https://www.sanspo.com/geino/news/20190713/gra19071315570001-n1.html 

no title



期間限定セール(毎週作品更新)

【B87(Gカップ)W59H89、小倉優香(20)「水着グラビアは終わりにします」】の続きを読む

1: 2019/07/13(土) 09:34:56.66 ID:cFG61H+f9
女優の浜辺美波が、13日発売の「週刊ヤングマガジン」33号の巻末グラビアを飾った。

同誌初登場となった浜辺は18歳ながらエレガントな佇まいで誌面に登場。
人々を惹きつけて話さない表情と優雅な微笑み、持ち前の透明感で、読者を釘付けにさせる。

なお、表紙と巻頭グラビアは奥山かずさ。
開放感あふれる南の島で“日本一美しいカラダ”を披露した。

http://mdpr.jp/news/detail/1850772

「週刊ヤングマガジン」33号 浜辺美波

no title

no title


表紙:奥山かずさ

no title

動画版ホスピタリティ~ある病院で

のエロすぎる入院性活~ ダウンロード販売

【【グラビア】浜辺美波(18)の微笑みにキュンw 圧倒的透明感で魅了】の続きを読む

1: 2019/07/10(水) 22:54:04.59 ID:SXnbstrh0● BE:115523166-2BP(2000)
 「全力少女R」の青色担当がグラビアデビュー! 「えむろん」こと江室里香さんが、1st DVD「私、今日から大人です」(発売元:シャイニングウィル、収録時間:99分、価格:4104円)の発売記念イベントを7月7日、ソフマップAKIBA 4号店 アミューズメント館で開催した。

 いま22歳の江室さんは、高校生のころに「Ru:Run」(全力少女Rの前身グループ)でアイドルとしての活動をスタート。先輩の百川晴香さんも頑張っているし、江室さんのグラビア活動も期待されていたという。

――ついにグラビアデビューですね。

江室里香 ファンの方に「DVDは出さないの?」と言われていたので、やっと観ていただくことができます。グループとは違う、新しい一面を出せたんじゃないかなって。

――どんな内容ですか?

江室里香 3月に沖縄で撮ったのですが、私が警官という設定なんです。出会った人(=視聴者)に「案内してくれない?」と言われ、話が進んでいく感じ。デートしている雰囲気で楽しめます。

――シーンとしては?

江室里香 競泳水着でプールに入ったり、お風呂で体を洗ったり。メイドふうの衣装のシーンは、全力少女Rでは見せない可愛い姿なのでオススメです。部屋でお掃除しています。

――作品タイトルになっている、「私、大人です」的なシーンは?

江室里香 警官の制服を少しずつ脱いでいくところが、一番セクシーだと思います。デートをして、心を許しちゃった……みたいな。大サービスです(笑)。

 ロケ初日から楽しく撮影できて、「自分に向いているんじゃないか」と、次作も期待できそうなコメントで締めてくれた。全力少女Rについては、今夏もライブやイベント参加が多いので公式ブログでチェック!


no title
 
no title



【B80W62H86、「全力少女R」の青色担当がグラビアデビュー!「ついに水着になりました!」】の続きを読む

1: 2019/07/08(月) 13:40:44.05 ID:cdDmRIBr9
1975年に彗星のごとく現われ、 元祖グラビアアイドルとして数々の雑誌を彩ったアグネス・ラム。
写真家・長友健二、 池谷朗の2人がデビュー当時(18歳)の彼女を撮った写真を、 未発表写真を含めて1冊にまとめたアグネス・ラム初のデジタル写真集を発売する。

未公開写真は70~80年代当時、 アグネス・ラムを数多く撮影した長友氏と池谷氏の写真ファイルから発見されたもので、 デビュー間もない18歳の貴重なアグネスが掲載されている。

発見のきっかけになったのは、 週刊ポストのグラビア企画。 現在は故人となった両氏の膨大な写真ストックの中から編集者が写真セレクト中に発見した。 15種類のビキニと14種類の着衣で装ったアグネスの写真は、 往年のファンだけでなくともまさにお宝。 写真集では、 この貴重なフィルムを最新のデジタル技術で高精細再現。 当時は表現できなかった細部まで鮮やかなデジタル画像でお届けする。

「当時、 私は高校を卒業したばかりの18歳でした。 資生堂のCMの撮影でハワイに来ていたクルーのお世話をしていた日本人コーディネーターの方にスカウトしていただいてモデルの仕事を始めました。 この写真集に収録された写真は、 オアフ島で撮影しました。 私の家のすぐ
近くのカイルアビーチでも撮ったんです。 慣れ親しんだ場所ですし、 普段からビキニを着けたまま過ごしていたので、 それほど緊張せずに楽しめました。 着ているビキニはすべて自前のものでした。 今もこうやってファンの皆様に見てもらえる写真を撮ってくださった長友健二先生、 池谷朗先生には感謝の気持ちでいっぱいです。 双子の息子もそれぞれ結婚し、 今はハワイで夫と穏やかに暮らしています。 今も私のことを思い出してくれるファンの皆様、 本当にありがとうございます」

アグネス・ラム、 45年ぶりのスクープ写真を掲載したデジタル写真集『アグネス・ラム 砂浜の恋人』は小学館から8日配信開始。

https://news.dwango.jp/gravure/39056-1907

no title

no title

no title

no title


【【グラビア】元祖グラドル、アグネス・ラム18歳「未公開ビキニ」45年ぶりに発掘】の続きを読む

1: 2019/07/07(日) 14:15:20.16 ID:B2mxyiira0707 BE:597533159-2BP(1000)
民放各局は総じて収益の柱である広告収入が減少の一途をたどっており、市場の縮小によって本業で稼げない芸能人も増えつつある。
今後訪れる“冬の時代”を見越して引退という道を選ぶ芸能人も少なくない中、ある女優の周囲が何やら騒がしいのだという。

「その女優は1990年代後半から2000年代前半にかけてグラビア界で一世を風靡したS。デビュー当初は不思議ちゃんキャラでブレークし、女優に転身。
ドラマや映画にコンスタントに出演するなど、順調にキャリアを重ねていた。ただ、最近は露出が激減。
窮余の策として、AV出演の話が持ち上がっているという話です」(事情を知る芸能関係者)

Sといえば、一時期、カリスマ的な人気を誇るビジュアル系アーティストとの熱愛が発覚するなど、私生活でも話題を振りまいてきた。
近年、テレビや映画でその姿を見る機会は減ってはきていたが、数年前に若手実業家とゴールインし、子宝にも恵まれている。

このまま芸能界からフェードアウトしたとしても、問題なさそうに思えるが……。

「セレブ婚のように伝えられているが、夫の事業は順風満帆とはいえず、Sの稼ぎにかなり依存している部分があったと聞いています。
さらに、稼ぎ頭だったSの人気が落ちたことで、事務所の経営も悪化。こうした状況に目をつけた複数のAVプロダクションが、Sにオファーを持ちかけようと動いているようです」(前出の芸能関係者)

芸能界からAVに転身したタレントといえば小向美奈子がいるが、 小向のデビュー作は数億円を売り上げたといわれており、小向よりも知名度も芸能人としての実績も格上のSがAVデビューするということになると、より大きな注目を集めるのは間違いない。

「経済効果も、小向の時の比ではないはずです。各プロダクションは、Sに億単位のオファーを検討しているとも聞く。
早ければ年内にも、超大型新人のデビューが実現するかもしれません」(同)

列島に衝撃が走るのか――。

https://www.cyzo.com/2019/07/post_208968_entry.html

no title






【列島激震!90年代後半~2000年代前半に一世を風靡したグラビア出身の子持ち女優SがAVデビューか!?】の続きを読む

このページのトップヘ