カテゴリ:女優 > 吉岡里帆

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2020/11/16(月) 20:50:47.12 ID:CAP_USER9
 写真集「里帆採取 by Asami Kiyokawa」(集英社)を11月5日に発売した女優・吉岡里帆(27)。純白のビキニ姿などを披露した同作は、Amazonのタレント写真集ランキングで首位を走っている。

好調な売れ行きの背景には、吉岡が同作で“水着再解禁”したことがある。

「大学時代に京都の小劇場で活動。深夜バスで東京に通い、オーディションを受け続けた苦労人だが、落選続きで伸び悩んだ。そこで21歳の時に挑んだのが水着グラビア。童顔に似合わない豊満なバストを際どいビキニで包み、若い男性を魅了した」(芸能デスク)

 16年にはNHK連続テレビ小説「あさが来た」に出演。翌年にかけ「ゆとりですがなにか」(日テレ系)、「カルテット」(TBS系)など連ドラにも立て続けに出演、ブレイクを果たした。

 だが17年、ファンに衝撃が走る。女性向けサイト「She is」に掲載された対談記事で「水着姿なんて絶対出したくなかった」と発言。これが“グラビア拒否宣言”と受け取られたのだ。

「吉岡は生真面目な性格で、女優業に専念する決意表明のつもりだったのだろうが、その後水着を封印したのは事実。対談では『今となっては、グラビアは本当にやってよかった』とも発言しているのだが、人気を支えてきた男性ファンの反発を買い、失速した」(同前)

 18年に発売した初の写真集も水着姿はごく少なめ。タイトルに「so long」(さようなら)と意味深な言葉を掲げ、“女優・吉岡里帆”としてリスタートを切ったかに見えた。

 が、満を持して臨んだ18年の連ドラ初主演作「きみが心に棲みついた」(TBS系)は視聴率7.7%と伸びず、次の「健康で文化的な最低限度の生活」(フジ系)は5.8%にまで低下。以降、連ドラ主演はない。

「ドラマは女性ファンがつかないと数字が取れない。男性ファン主体の吉岡に主演は荷が重かったし、その男性も離れれば苦戦はある意味必然だった」(民放ドラマ制作関係者)

 吉岡の水着再解禁は、男性ファンへの今一度のアピールということか。だが、新作写真集を手がけたのはアーティストの清川あさみ氏。露出はたしかに多いがエロスというよりは芸術性を強調した仕上がりだ。

「今月に、一児の母を演じた映画『泣く子はいねぇが』の公開を控え、グラビア路線に片足を残しつつも女性に憧れられる“大人の女優”への脱皮を図る意図が見える。有村架純(27)、川口春奈(25)ら大物揃いの同世代女優に伍していけるか、まさに勝負の秋」(同前)

https://news.yahoo.co.jp/articles/901416504a9582c751c021b56ad97ec6ab841ec1

no title




【【画像】「水着姿なんて絶対出したくなかった」発言から3年 吉岡里帆が“水着再解禁”した理由】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2020/10/29(木) 00:40:26.68 ID:VVEm3K310
no title

no title







【【朗報】吉岡里帆さん、水着写真集を発売するwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 20/09/19(土)16:33:07 ID:lDL
脱がなくなったのほんま無能

no title

動画版ホスピタリティ~ある病院で

のエロすぎる入院性活~ ダウンロード販売

【【画像】吉岡里帆のおっぱいって理想だよな】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2020/09/04(金) 10:05:25.24 ID:pf3SiLJwd




【【画像】吉岡里帆さん、FRIDAYでエッチなグラビア】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2020/06/30(火) 13:20:09.27 ID:xur+FY9V0




【【画像】吉岡里帆さん、久々におっぱいの谷間を披露www】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
17: 2020/04/21(火) 14:06:23.04 ID:jp5ioTNl0
ぐうシコ

no title

no title

no title

VR動画

【【画像】吉岡里帆ってやっぱめちゃエッチな女だよな】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2020/01/11(土) 00:10:50.56 ID:GLMnqEaW9
女優・吉岡里帆さんふんする「日清のどん兵衛」のテレビCMシリーズキャラクター「どんぎつね」のオンライン写真集が話題になっています。

日清食品によると写真集のアップ自体は2018年末ながら、昨年末にツイッターで話題になって以来、当時を上回るアクセスが続き、過去最多を記録。平成から令和に代わってもなお、うなぎ上りなその魅力と今後の展開について、同社に聞きました。

 どんぎつねのCMは2017年に登場。吉岡さんの「どんぎつね」が星野源さんふんする「孤独な男」の元にやってきた―という設定で、「元々は『日清のどん兵衛 天ぷらそば』に卵を落として『月見そば』としてお召し上がりいただくという食べ方を、“ぼくの『そば』に『きみ』がいる”、というキャッチフレーズで紹介することも意図していました」と同社。「やはり、お二人の絶妙な掛け合いが、一番の魅力でしょうか」と話します。

 回を重ねるごとに認知度も好感度(特に男性を中心に?)もアップ。昨年末には「日清ラ王」シリーズのCMに出演した子役が「どんぎつね」になりきり「どん子ぎつね」として登場するCM「おおみそかのうそ」篇が放映され、YouTubeにアップロードした動画が、公開からわずか3日間で100万回再生を超えたそうです。

 ―で、なぜ、写真集を作ることに?

 「実は、写真集自体は2018年に作ったものなんです。平成最後の年末が近づく中、年末ならではの寂しい空気感を少しでもほっこりと温めたいという思いのもと、魅力たっぷりの『どんぎつね1st写真集』を制作することといたしました」

 ―確かに、もう包み込まれるというか、ふにゃあとなるというか…世の男性はメロメロになりそうですが、撮影はどちらで?

 「ロケ場所は都内で、路上、民家、神社と日常的な生活感が感じられる場所を選び、『ぼくのそばにきみがいる』というコンセプト通り、まるで恋人として過ごしているかのような姿を撮影していきました。あまりにも素敵な姿の連続に、制作スタッフ一同、“どんぎつね”さんの魅力につつまれてしまいました」

 と、既に撮影段階からメロメロだったよう(笑)。年末年始向けに作られたものですが、2019年には「日清のどん兵衛 天ぷらそば」に「月見ポケット」が付けられ、簡単に「月見そば」が楽しめるようになったこともあり、ホームページ上に掲載を続けていたのだそうです。

 そんな中、令和になって初めての年末年始の反響ぶりに「写真集ページへの1日のアクセス数は過去最多となりました」と同社。「公開から1年後にも関わらず、記録を更新するほど皆様にご覧いただけたことが非常にうれしく、感謝しております」と驚きと喜びを隠しません。

 ネット上では「妄想全開」「紙媒体で出してほしい…」などの声が相次ぎ、第二弾もあるのかと気になるところですが、「ご要望は多くいただいているのですが、現時点で予定はありません」と悲しい返答が。ただ、「今後も『どんぎつね』のテレビCMシリーズは様々な展開を予定しておりますので、どうぞご期待ください」とのことでした。

 「実在」するようで、しない。ポチっと押せば、消えてしまう…。そんなところも「どんぎつね」の魅力かもしれませんね。

https://twitter.com/maidonanews/status/1215801703376670721

no title


期間限定セール(毎週作品更新)

【【画像】吉岡里帆、世の男性陣をメロメロに?「どんぎつね」写真集にアクセス殺到のワケ…第二弾は?】の続きを読む

このページのトップヘ