2019年06月

1: 2019/06/19(水) 10:11:00.60 ID:nNVMN/V50 BE:593285311-2BP(1000)
 整体の仕事もしている楽しんごの闇営業とは、いったいどんなものだったのか? ある知人は「パーティーやクラブなどでは、美女を引き連れて高級シャンパンのボトルを入れまくるコワモテの男にくっついて、他の客に声をかけていました。さらに自分の整体の営業をするだけでなく、いろんな人の講演会、セミナー、イベント、ライブなどへの集客ブローカーとして営業をかけていた。集客すれば、一定の割合が自分に入る案件を抱えていました」と明かした。

 集客ブローカーとは、たとえば入場料が1万円の講演会があったとして、そこに客を集めたら、1人あたり数千円が入るなどといったシステムのこと。もちろん、その割合はケース・バイ・ケースだ。

 また楽しんごはそのキャラクターを生かし、独自の“営業あっせん”をしていたともいう。

「『海外の富裕層が日本のアダルト女優と遊びたがっているの。稼げるよ』とセクシー女優に闇営業をあっせんしていました。いわば海外の富裕層向けの売春です。プロダクションに所属しているアダルト女優だとマネジャーが出てきて女のコを守るので、事務所を辞めようとしているコ、水商売や風俗で借金を抱えているコを探していました。パーティー会場、クラブ、カラオケラウンジとかで、『ねえ? アダルト女優なの?』と単刀直入にセクシーなコを“ナンパ”しても許されるのが、楽しんごのキャラの役得でしたね」(前同)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190618-00000011-tospoweb-ent

9: 2019/06/19(水) 10:15:15.77 ID:OLhC5qTL0
早乙女美奈子
no title

VR動画

【【画像】楽しんご、AV女優の売春を斡旋 お前らのやりたい女優は?】の続きを読む

1: 2019/06/19(水) 00:18:53.66 ID:e/cfxl079
アイドルグループ「欅坂46」の渡邉理佐さんが、19日発売のマンガ誌「週刊少年マガジン」(講談社)第29号の表紙に登場した。

「晴れの日、君と自転車で」をテーマに、渡邉さんが自転車に乗ったり、寝そべったり、はしゃいでジャンプしたりする写真などが掲載された。
同号は、砥上裕將さん原作、堀内厚徳さん作画の新連載「線は、僕を描く」が巻頭カラーを飾った。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190618-00000021-mantan-ent

no title

no title

no title


【【グラビア】写真集が大ヒット 欅坂46・渡邉理佐が可愛い、そして美しい】の続きを読む

1: 2019/06/17(月) 06:46:45.56 ID:F3dk7+Cg9
NMB48の白間美瑠が、17日発売の「週刊プレイボーイ」26号の表紙を飾った。

白間は、1st写真集『LOVE RUSH』(6月19日発売)の刊行を記念して、「珠玉のアザーカット集vol.1&2」「オフショット&本人解説付き『LOVE RUSH』公式ガイド」など、グラビア合計17ページに登場。長い艶髪でバストを隠したSEXYなカットも公開されている。

なお、今号はNMB48がグラビアジャック。白間ほか、吉田朱里&村瀬紗英、渋谷凪咲、山本彩加&梅山恋和など総勢13名が誌面を彩った。(modelpress編集部)

https://mdpr.jp/news/detail/1844771

衝撃の“髪ブラ”姿を披露 白間美瑠

no title


白間美瑠1st写真集『LOVE RUSH』より

no title

no title


「週刊プレイボーイ」26号 表紙:白間美瑠

no title


【【グラビア】白間美瑠、衝撃の“髪ブラ”披露! NMB48が『週プレ』グラビアジャック!】の続きを読む

1: 2019/06/15(土) 22:04:50.89 ID:24sl4alF0● BE:115523166-2BP(2000)
「ミスFLASH2020」(光文社主催)選考オーディションの候補者50人が決定し、6月15日に「候補者お披露目記者発表」が行われ、50人のうち46人が水着で登場した。

「プレステージ」で2位の崎川みずきは、名古屋を拠点に活動するアイドルグループ「イノセントリリー」のメンバーとして活動中。

会見では自身のことを「ポンコツ」と言い、「全面的にポンコツなんです。グループでは他のメンバーに助けられ、ファンの方も優しく助けていただいている。皆さんに支えられてここまで来ました」と感謝した。

また、「同じ名古屋出身で、日本一のコスプレイヤーのえなこさんが好き。身長も3サイズもほぼ一緒なんです」と明かし、「えなこさんの親近感とかわいさに憧れて、この業界に入ろうと思いました。目標はえなこさんの着ている衣装でグラビア撮影をすることです」と語った。

「水着になるのも、ミスコンも初めてなので緊張しております」という崎山だが、「(ミスFLASHは)2013年の永井里菜さんから(身長)155センチ以下の方って出ていないんですよ。そろそろ小柄枠があってもいいかなって思うので、最後まで頑張りたいです」と、小さな体ながら大きな目標に向けて意気込んだ。

https://thetv.jp/news/detail/193630/ 



【【グラビア】名古屋のFカップ人気アイドルが初の水着姿を披露】の続きを読む

このページのトップヘ